土偶大陸

ゲーチス…なれたのね… 正気に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナップキッズ攻略「フレイムエリア~エリアクリア」

続いてはフレイムエリア。
このエリアにある火山の内部は迷いやすいので、マップでちゃんと現在位置を確認しながら進んでいきましょう。

攻略は続きからどうぞ。








フレイムエリアのお勧めワンダー

スパイク
パッケージにも載っている青い蜂ワンダー。遂にこのエリアで初登場します。
強めの技が多いですが、中でもクッションを使うと出す「どくばり」が強力。
その名の通り毒攻撃で、S攻撃なため先手狙いにも活用できます。
唯一の弱点はレベルが8~10と高めになってしまう所でしょうか。
しかしそのレベルに見合うだけの強さはあるはず。

バクゴロウ
意外と強いワンダー。オート技「ゆうばく」の効果で、倒された時相手を全員マヒに出来るのが嬉しい。
自分からダウンしても勿論効果はありませんので注意。
攻撃技は左右へジャンプしている所を撮る「はねまわる」によるのオール攻撃がお勧め。HPも平均的な数値。

バルボマー
りんご、ガラスだま、からしせんべなどを投げると使う「うんぱん」のサポートをつけダイレクト攻撃を狙う事が可能。
技がダイレクトになったワンダーは相手マスターを直接攻撃出来ますが、ワンダーに攻撃出来なくなるので要注意。
アタッカーにされても基本技の「くすぐる」が麻痺攻撃なので足止めが可能。
「さいみんこうせん」を使っている場合もくすぐるは当然あるので、アタッカーにされてもまだ活躍が期待できるワンダー。

コクロチス
高火力の虫ワンダー。スパイクに似通う部分もありますが、こちらはSではなくT依存の「コブンなげ」という技が強力です。
こちらに気付いた時に手下の小さいコクロチスを放ってくるのがそれ。何か気持ち悪いですが、しっかりスナップしましょう。
コブンなげはその威力もさる事ながら、麻痺攻撃という嬉しいオマケつき。
ただしマインドが異常に低く、M防御の攻撃を受けると一撃で倒れる事もあるので時には麻痺させる相手を選ぶ必要も。


クリアしておきたいサブイベント(全てキンジを倒すまで)

蜂蜜泥棒
フレイムタウンの上のほうにある養蜂場でイベント後、ヌキアシと戦うことに。
勝てば設置アイテムの「はちみつ」が入手できます。
特定のポイントに塗っておけば虫ワンダーが寄って来るというもの。

からしせんべ実験の手伝い
せんべい屋と何度か話したあと、スナップアイテム「からしせんべ」が貰えます。
これをウッピーに使い「あばれる」をスナップすれば追加のからしせんべをゲット。ステーションでも先行発売。

デュエルルームのトーナメント
小規模な大会のようなものが開かれています。
一位になると「ばくげき」の技を持ったトンボーグが貰えるので、出来れば優勝狙いで。
能力はさほど高くはないですが、ばくげきはダイレクト技なので上手く使えば強力。

ヒロタカのかくれんぼその3
今回は火山の中央より少し上辺りの枯れ木。見つければケンダルスのカードをゲット。




フローチャート
町の入口まで行くと、いきなりバトルを仕掛けられます。
とはいえ、断ることも出来るし、勝っても負けても何か起るわけでもありません。
戦うのならば、下の情報を参考に。

VS村人
最高Sはなんと7。ワンダーも全体的に強めなものが多く、村人とはいえかなりの強敵。
火属性ワンダーが中心で、「テクニックアップ」などのフィールドカードも含めて攻撃力も中々のもの。
特にスパイクの「どくばり」が強いうえ毒攻撃で厄介。
戦術カードもダメージ系ばかりなので、HPが残っていても油断は禁物。
更にはこちらのワンダー1体を即ダウンさせるパーティアタック「メテオストライク」を使ってくることも。
出来る限り、相手のアタッカーを3体揃えさせることのないように。

ステーションに行ってユカと会話すると、イベントが発生してエリアキーパーのキンジが登場。
屋敷の謎に挑戦できるようになります。

第一の謎の答えはアックスの「オノをふる」。
リーフエリアでスナップしたものが残っていれば簡単に通過出来ます。
リーフエリアの段階で残しておく事を推奨したのはこれのため。

第二の謎の答えは、現時点ではまだスナップしたことのない「グライダー」というワンダー。
町の人やユカからヒントを貰い、スカイロード入口から左に行った所にある森への入口へ。
にくを使うのでにくを買っておきましょう。

森の入口に近づくとイベントが発生して、村人とのバトルが始まります。
強制戦闘なので事前のデッキ調整、セーブは忘れずに。
VS村人
毒攻撃とダメージ系のアクションカードでこちらを攻撃してくるタイプのデッキ。
最高Sは5で、最初に勝負を仕掛けてきた村人と比べると随分弱い感じ。
ですが「おおきくなあれ」を持ったフタマポポが3枚入っているので、油断すると大きなダメージを受けてしまいます。
ワンダーではバルボマーの「くすぐる」の麻痺と、ヒフキソウの「ようかいえき」のオール攻撃が厄介。
この2体は出てきたら優先的に攻撃するのがいいでしょう。
戦術カードでは3枚入っている強力カード「かみかくし」に要注意。
ワンダー1体を山札の一番上に戻すこのカードは、場合によっては戦況をひっくり返されかねない恐るべきカード。
常に場には3体のワンダー、手札にはアタッカーとして出せるワンダーを1匹がいるとベスト。
全体的に短期決戦狙いなデッキ構成ですが、ワンダーそのものはさほど強くはないのでこちらもガンガン攻めて行けば押し勝てる相手。
相手はアクションカードの多用やヒフキソウの「ようかいえき」で山札の減りが激しいので、山札切れを狙うという手も。

勝利後先に進むと謎の男女が登場し道を教えてくれます。まあ、スケスケブラザーズなんですが。
このイベント後、ようやく森まで行けるように。

森に着いたらグライダーを探し、にくを投げて「ひをはく」をスナップ。
案外スナップが難しい技ですが、とりあえず技が撮れていれば門は開くのである程度適当でもOK。

町に戻る直前に再びスケブライベント。
とはいっても、スケブラの昔の話のようなもので、相変わらずバトルもありません。
このイベントで彼らへの印象が変わる人も多いのでは。

町に戻って門を開き、第三の扉へ。
第三の謎は普通に考えていては恐らく分かりません。
とりあえずユカの言う「ガラスだま」を購入し町を出て、マッハのヒントを元に川沿いを歩いて行きましょう。

川沿いを歩くとメイのイベントが発生し、フェレムをスナップしに行くことに。
一度オーシャンエリアに戻り、スナップクルーズで無人島へ。

ビーバーの巣のようなのがフェレムの巣。
みずでっぽうのスナップもやや難しいですが、グライダーと同じく技が撮れていれば充分。

これで第三の謎も解け、いよいよキンジ戦。
その前に火山に行けるようになったはずなので、行ってコクロチスなどのワンダーをスナップしておくといいかも。
VSキンジ
火属性のワンダー中心のパワーデッキ。最高Sはユニホーンで8もあり、次いで別のユニホーンの7。
だが、この2枚を以外は最高でもS5しかない。これもユニホーンだったりする。
比較的攻撃力の高いワンダーとエナジーバーン、ビックバン、ライトニングでの削り。
更にパーティアタック「メテオストライク」などでゴリ押ししてきます。
厄介なのは前述のユニホーンと、様々な技のあるプチーラ。
基本的には相手の場を見て、自分にとって最も厄介なワンダーから狙いをつけて倒して行けばOK。
ぼやぼやしていると3体並べられてメテオストライクを喰らいかねないので、これは避けたい所。
こちらもスパイクやコクロチスなど、高い攻撃力を持ったワンダーや麻痺攻撃で対抗していくのが有効。
このデッキで唯一麻痺を無効に出来るフレイマーは霊属性なので、マッスル戦同様サイレントクロスがあれば無力化可能。
相手はフィールドカードを入れていないので上書きされる事もない。

勝利すればエリアクリア、スカイロードへの道が開きます。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2016/03/27(日) 16:51:04 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doguutairiku.blog115.fc2.com/tb.php/6-124ea109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。