土偶大陸

ゲーチス…なれたのね… 正気に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コイキングとは

この記事はエイプリルフールのものです

コイキングは古代から信仰されていた神で、水をはじめとした万物を司る。
深く信仰する人間の願いを叶えたとされ、各地の神社、寺は元々コイキングのために作られたというのが有力である。
その力は神話の怪物、ヤマタノオロチすらその姿を見るだけで竦んでしまう程。
「鯉に睨まれた蛇」という有名な諺はこの逸話から来ている。
その姿は黄金に輝く鯉とされており、もしコイキングの姿を見ることが叶えばその者は必ず大成するという。
かの有名な天下統一を達成した武将徳川家康や、偉大な画家ゴッホ、初の黒人大統領となったバラク・オバマ等もコイキングを見た事のある人物の1人だ。

そのような素晴らしい神であり、信仰も厚かったコイキングだが、ある時を境にその信仰は大きく勢力を減らす事になってしまう。
その原因とは他でもない、第二次世界大戦である。
各国、特に日本に甚大な被害を与えたこの戦争は、人々の心を荒ませた。
コイキングは平穏を望む神であり、戦争と人々の状態を悲しんだコイキングは姿を消してしまう。
戦争が終わる頃にはコイキングはいなくなり、信仰するものを失った信者の多くは拠り所を求め、別の宗教に流れるなどした。
中には絶望し、死を選んだ者すらいるという。
しかし、一部の信者は諦める事なく、いつか我らが絶対神が舞い戻ると信じて信仰を続けた。

こうしてしばらく姿を消したコイキングだが、ポケットモンスターと呼ばれるゲームで遂にご神体が描かれた。
あまりの神々しさを抑えるためか色は赤色にされ、能力は低く設定されていたが、それでも見る者を圧倒したのは言うまでもない。
コイキングという神を降臨させたこのゲームが売れないはずはなく、現在世界中で大ヒットし、ビッグタイトルの1つとなっている。
一時期減退したコイキング信者もポケモンのヒットと共に数を増やし、現在は世界中に支部を持っている。

尚、ポケモンでのコイキングの色違いは金色であり、これは想像されていたコイキングの姿とほぼ同一である。
この黄金に輝く美しいコイキングを持つ者は例外なくコイキング教信者であると言えるだろう。
ただし、持っていない信者を弾圧する等の行為はもっての外である。コイキングは常に平等で、平安を望む神。
くだらぬ争いを起こすようであれば、金のコイキングを持っていたとしても信者である資格はない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doguutairiku.blog115.fc2.com/tb.php/149-0277df22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。